西欧・北欧・世界の素敵なお品をご紹介。“心地よい、豊かな暮らしづくり”



〜白樺作家 Svetlana〜

極寒のシベリア地帯で育つ白樺は、とても滑らかで柔軟。
古代の人々はカゴやバスケット作りにはもちろん、食器やカヌーなどにも利用し
白樺の樹皮は生活に根ざしていたものです。 

Svetlanaはロシア (ウドムルト共和国) の小さな村で生まれました。
その村は森に囲まれていて、白樺の木も沢山自生する森でした。
小さな頃から白樺の木がいつもそばにあったSvetlanaは、彼女のお祖母さんやお母さんから
ベレスタ(白樺の樹皮)の扱い方、作品の作り方の基礎を学びました。

Svetlanaの作品は、昔からの伝統的な技法に、 彼女のオリジナルをプラスして作り出されています。
キャニスターは、のりを一切使用しない技法で作られ 環境にも優しい作品です。
(キャニスターの蓋とハンドルの締結用には樹脂が使用されています。)



彼女の作品はとても独創的で美しく、特に彼女が作り出すキャニスターは
一般的なロシアのキャニスターとは全く異なり 彼女オリジナルのデザインによって
作り出されています。 


キャニスターの独創的な装飾(模様)は、金型や金具などを使用し その金型を金槌で
1つ1つ叩きながら、白樺樹皮の表面に模様付けしていきます。
その後模様の凹凸に色を塗り込み、余分な色を落とすと 綺麗な装飾と模様が
浮かびあがってくるのです。




これらの彼女オリジナルの装飾は、彼女の頭に次々と浮かんでくるのだそうです。
「白樺樹皮は私にとってキャンバスと同じなの」と話してくれました。
20年以上もの間、白樺の作品を作り続けてきた彼女だからこそ、なせる業なのだと思います。

白樺の木はもちろん、自然を愛するSvetlana、 自国の歴史や古代技術から学んだ
白樺細工の製作方法を 後世に引き継ごうとする活動をしています。

「白樺細工作りは私の運命なの」と話すSvetlana。
シャーリーズコレクションで彼女の作品をご紹介出来るの事を 大変幸運に思います。

Svetlanaの美しい作品をご覧下さい。→ インスタグラム






 

CATEGORY

Brand/ヴィンテージブランド

コンテンツ

ショップについて

Shirley, Paul&Yuka

Shirley's collectionへようこそ!

ごゆっくりご覧下さい。

インスタグラム始めました!

こちら